オリジナル シャンプー 製造 【所変わるとこんなに違うんだ~!!】

TEL:03-3320-6220
なぜ、オリジナルブランドで売上が上がるのか?
料金
他社との違い
お問合せ

先日ぐらいから、韓国のクライアントさまとご契約頂いて急ピッチでオリジナル シャンプー と オリジナル トリートメント 製造に邁進している今日この頃です

昨日、横浜のクライアントさまと打ち合わせをさせて頂きました。
その時、お土産を頂戴しました

t02200293_0800106712294561606

これは、何かと  言うと。。。。

【台湾でのオリジナルシャンプーとコンデショナー】です

横浜のオーナーさまは、以前からアジア圏の方々、特に台湾と親交を深めていらっしゃる方で、ゆくゆくは台湾にシャンプー事業をと考えていらっしゃるんです

で、先日台湾にいかれるとの事で時間が有ったら調べて欲しいとお願いしていた事が、

http://www.tabitabi-taipei.com/more/2009/1113/index.html

こちらのショップとオリジナルのシステムでした

今回のお土産品はこのお店で、実際アレンジして作った物です

このお店は、元々ベースのシャンプーやコンデショナーが有り、そこに自分の好みの香りや色などを混入してマイシャンプー等を完成させて販売しているんです

このシステムのショップをを日本でもやりたいと以前ご相談請けたのですが、日本の【薬事法】上残念ながら絶対に なんです

体験購入をして下さった時の様子を伺いました。 が やはり 店員の方は一切手を触れていないそうです

商材を提供して、あくまでお客様ご自身で調合する形式で、薬事法を掻い潜っているのだと私は思いました

台湾ではこうして、自分好みの商品で楽しんでいるんだ!と思いました。
しかし、このお店に来店している人は全て 観光客 だったそうです

その理由を聞いてビックリしました

台湾では、概ね ご自身でシャンプーをする文化が 無い そうです

毎日 あるいは 2日に1回必ず理・美容室にてシャンプーをしているそうです

信じられないでしょう

それって日本の美容室の営業から観て 『超~うらやましい』事ですよね

豊かなのか  或いは シャンプー料金が 破格なのか

私には分かりませんが。。。。。

そんな中これから、自宅でシャンプーする文化と共に良いシャンプー剤で頭皮をケアする意識改革が出来たら良いなぁ~と思いました

プライベートブランドについてご興味がございましたら

t02200072_0283009311799803540

有限会社ダンクユー
商品開発事業&PBプロデュース部Buddy-System
売上が上がる理由とは?/料金/他社との違い/開発秘話/成功事例/お問合せ
住所 東京都渋谷区幡ヶ谷2-49-3 hair Dank-U (京王新線 幡ヶ谷駅 北口徒歩5分 6号通り沿い)新宿駅から京王新線各駅停車で5分 京王線明大前駅から京王新線で10分です。
電話 03-3320-6220
担当 保科(ホシナ)
メール お問い合わせはコチラ
お休み 火曜
営業時間 平日 10:30~20:00 土日 10:00~20:00

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です