美容室 売り上げ アップをさせた 店販物語 13

TEL:03-3320-6220
なぜ、オリジナルブランドで売上が上がるのか?
料金
他社との違い
お問合せ

前回の続きで

トリトーメントのお話しを

掘り下げていきます。

そもそも、トリートメントとなる物は

髪の艶とか手触りを重視する物ではなく

髪の内部に働きかけて、修復が出来なくては

なりません。(修復と言っても全てが出来るわけではございません!)


ですから、私のレシピは栄養成分を贅沢に配合する事にしております。

すなわち、通常のトリートメントに比べ配合量や種類も大量に使用しております。

しかしながら、やはりツヤ感と手触りも無視は出来ません!

何度も何度もサンプルを製作し

お客さまにモニタリングして頂いても、

『シャンプーは良いのにねぇ~~~~~』

との お言葉を頂戴するばかりでした

シリコーンに変わるケラチンベースの素材を

使ったりしましたけど、もう一歩足りない!!

そんな日々の繰り返しでした。

『まだトリートメントは出来ないの~~~?』

といつもお客さまから言われる事が、日に日に増えてきて

そんなプレッシャーからか?

【トリートメントは、無理かも?知れません!! 髪の為のところは良い感じなんですが
皆様にご納得して頂ける手触り感は、シリコーンを入れない限り無理です!!】

と ヤケ気味になっていた事もシバシバでした!

でも、最初から掲げていた好きでは無いシリコーンを配合すると言うレシピは

意地でも作りませんでした!!

私の中では、シリコーンを入れると云う事は

【悪魔に霊を売る事と等しいのです!】 ← オーバーなやっちゃなぁ~~

手触り感とトリートメントの持続力を考えると

皮膜を作る事は必須なんです!

シリコーンでないとなると【天然オイル】しかございません!

しかし、入れすぎると重くなり過ぎる事と皮膜が出来すぎて

弊害が大きくなってきます。

【天然オイル】の浸透力を良く考え、他の原料との絶妙のバランスを

見つけ出す必要があります。

【天然オイル】も、ホホバオイル・シアバター・コメヌカオイルの割合も

大切な要因になりました。

なかなか上手く行かない調合バランスで浮かない日々を

送っていたある日、、、、、

偶然にも、調和のとれた物が出来上がってのです!

シャンプーやその他の商品を、作る時にも似たような苦悩はありますが

トリートメントの比では、ございません!


沢山のシャンプーを製作してきた今日この頃では

本当に楽チンになって来ました。。。。。
(実は現在非常に難解なオファーが有り)

まぁ~トリトメントは、大変だった事を

お伝え致しました。

勿論、苦労が実り販売も順調でお客さま

共々喜んでおります。

次の記事は

美容室 売り上げ アップをさせた 店販物語 14

【シリーズの最初に戻る】

美容室 売り上げ アップをさせるには??

 

メールフォーム

有限会社ダンクユー
商品開発事業&PBプロデュース部Buddy-System
売上が上がる理由とは? /料金 /他社との違い /開発秘話 /成功事例 /お問合せ
住所 東京都渋谷区幡ヶ谷2-49-3 hair Dank-U (京王新線 幡ヶ谷駅 北口徒歩5分 6号通り沿い)新宿駅から京王新線各駅停車で5分 京王線明大前駅から京王新線で10分です。
電話 03-3320-6220
担当 保科(ホシナ)
メール お問い合わせはコチラ
お休み 火曜
営業時間 平日 10:30~20:00 土日 10:00~20:00

渋谷のこだわり美容師  【しゅんのブログ】  いいね!クリックお願いします!

【こだわり美容師のしゅんがオリジナル

    シャンプーや化粧品をプロデュースするサイト♪】


シャンプー製造・ODM・OEM【Buddy-System】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)