わんちゃん シャンプー を作ってください。

現在、シャンプー製作のオファーを頂いていて


研究している中に


【ワンちゃん用 オリジナルシャンプー】 を 作りたい


という案件が有ります。



今まで、犬用シャンプーを製作した事無かったので


一緒に学びながら、進めています。



先ず、分かった事は、、、、、


犬用シャンプーって!!


以前 解説しましたカテゴリーの中で

http://ameblo.jp/49sh1988/entry-11020975736.html

【雑貨登録】の商品なんです!! ね



ですから、


・成分表も開示しなくって良い!


・製造工場も明記しなくって良い!


・化粧品と違い、原料も規制がとても緩い!


そんな、状況でした。

オリジナルシャンプー 製造 渋谷のこだわり美容師  【しゅんのブログ】

(ウチの愛犬 可愛いでしょ。)

最近は、ペットも家族同様に、いや家族以上に扱われている中


もっと安心のシャンプーを使って欲しい


そんな想いを込めてのオファーなんです。




そんな中、


使用方法としてあがったのが、犬用シャンプーは5倍~10倍に薄めて使う。


これが、一般的なんです!!  が




本日は、ココにフォーカスしましょう!



【この希釈して使う!】 


これは、皆様シャンプー等が残り少なくなると、当たり前に水で薄めて使ったりしますよね。



でも、この行為は問題点があるんです!!


勿論 個人の判断でやられるのには、問題ないのですが、


商品の完成・出荷の状況では、薄める事は想定外なんです!


薄める事を前提で、商品製作は出来ないんです!



薄めて使用して、何かの問題が発生した場合は、全て使用者責任になってしまいます。


ご商売で、よく見かけるのが 【床屋さん】


椅子に座ったまま、シャンプーをしますが 多くの理髪店さんでは


原液を薄めて使うのを把握しています。  が


シャンプー製造の側から申しますと、NGなんですね。



もう一度言います!


使用者責任でやられるのは、関係ないのですが


厳密に言うと、シャンプー製造側は薄めて使っても良いよね~~~~?


言われたら、駄目です!! 違反行為です!!といいます。



原液のまま使う事で、届出を出していますからね!



ですから、 犬用シャンプーを製作するに辺り その辺の調整が


生じてきています。






渋谷のこだわり美容師  【しゅんのブログ】 いいね!クリックお願いします!

【こだわり美容師のしゅんがオリジナル

    シャンプーや化粧品をプロデュースするサイト♪】


シャンプー製造・OEM【Buddy-System】

オリジナルシャンプー 製造 渋谷のこだわり美容師  【しゅんのブログ】-buddy-system

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です